MENU TEL

Blog記事一覧 > 健康について > 『産後の骨盤矯正』 ※産後6ヶ月までが勝負!                   静岡市駿河区葵区清水区

『産後の骨盤矯正』 ※産後6ヶ月までが勝負!                   静岡市駿河区葵区清水区

2016.05.09 | Category: 健康について

『産後骨盤矯正 産後6ヶ月までが勝負!!』

骨盤を元の位置に戻す!痩せたい!=産後6ヶ月までが勝負ということをご存知でしょうか?
今日は産後の骨盤についてご説明します(*^_^*)

骨盤の歪みは主に3つの原因が考えられます☆

1.産前お腹に子供を抱えた状態が続き、悪い姿勢が長期にわたり続いてしまう事
2.出産時に骨盤が開き、正しい位置に戻り切っていない事
3.骨盤の内側外側に脂肪が蓄えられてしまっている状態

今までの体形を元に戻せるチャンスは『産後6ヶ月』ということを御存じでしょうか?
 ※6ヶ月を超えると、体形と骨盤の歪みもその状態で定着してしまうのです(T_T)

実は、ホルモンにその理由があるのです!

妊娠~出産、そして産後6ヶ月まで分泌されているホルモンには……

「プロゲステロン」=太るホルモン

「オキシトシン」=痩せるホルモンの2種類があります♪

プロゲステン(太るホルモン)は妊娠中に分泌され、赤ちゃんがお腹の中で育ちやすい環境を作ります(#^.^#)
それと同時に食欲を増進させて脂肪を貯めこむ働きがあります。

オキシトシン(痩せるホルモン)は出産後から分泌され母乳を出す働きをお手伝いします(^_-)
赤ちゃんの事を考える・好きな人の事を考るなど、幸せな感情になっている時にも分泌されます。
そして食欲を抑え、脂肪の燃焼を促す効果があると証明されています。

これらのホルモンが作用する為、産前は脂肪が蓄えられ出産後に急激に体重が減少するのです。
ただ最も注意していただきたのが、オキシトシン(痩せるホルモン)が分泌されるのは
 産後6ヶ月までという研究が出ているのです。※個人差があります

LM03_4

この時期を過ぎると女性の体は妊娠が可能な体に変わっていく為
プロゲステン(太るホルモン)の分泌が始まります(>_<)

脂肪を蓄える事におもきを置く体に変化してしまう為、この時期以降に痩せる事が大変になってしまうのです。

身体の仕組みを良く理解して、より近道で産後の身体を整えたいですよね(#^.^#)

次回は歪みと骨盤矯正についてご紹介します( ^^) _U~~
お楽しみに!!

当院へのアクセス情報

えがおの鍼灸整骨院 聖一色院

所在地〒422-8007 静岡県静岡市駿河区聖一色88-1
電話番号054-295-9088
駐車場14台あり
休診日木曜日午後 (木曜日の診療時間 9:00~12:00)