MENU TEL

Blog記事一覧 > 運動療法 > トレーナーによる姿勢分析      静岡市駿河区葵区清水区前屈筋肉

トレーナーによる姿勢分析      静岡市駿河区葵区清水区前屈筋肉

2016.10.03 | Category: 運動療法

パーソナルトレーニング福岡です。

さて、トレーニング前、
トレー二ングの効果の再評価のツールとして
「姿勢分析」を取り入れています。今回は姿勢分析から見た
「骨盤後傾を改善する効果的な筋膜リリース」
をご紹介したいと思います。

骨盤が後ろに傾くと(骨盤後傾)
臀部・ハムストリングス・下腿三頭筋(大腿後面)の筋肉が硬くなる
傾向にあり、前屈して指先が床に届かない方が多々見受けられます。

骨盤後傾姿勢

臀部・ハムストリングス・下腿三頭筋の硬結部を
このような道具を使ってほぐしていきます

GRID 筋膜リリース
左はGRID(グリッド) 右はソフトボール(ゴルフボールや野球・テニスボールでもOK!!)

[筋膜リリースの方法]

大臀筋リリース

まずは、お尻の真ん中(大臀筋)に
ボールを当てます。

GRIDが当たって痛気持ちいいところは
筋肉の硬さがあるところです。

ポイントはしっかり体重を乗せることです。

痛気持ちいところを入念に
押し当てGRIDを転がします。

その後、真ん中から少し外側に
ずらしてお尻の側面にGRIDを押しあてます。

今度は中臀筋をほぐしていきます。

中臀筋 リリース
少しカラダを横に傾けます。

筋肉の硬さが取れてくるまでは
1日のうちで数回実施してみてください。

カラダが硬い方、背骨が丸く骨盤が
後傾している方は是非試してみてください。

福岡

当院へのアクセス情報

えがおの鍼灸整骨院 聖一色院

所在地〒422-8007 静岡県静岡市駿河区聖一色88-1
電話番号054-295-9088
駐車場14台あり
休診日木曜日午後 (木曜日の診療時間 9:00~12:00)