MENU TEL

Blog記事一覧 > 健康について,聖一色院,メニュー > 自律神経のバランス「V3」    静岡市整骨院セラゼムV3体験

自律神経のバランス「V3」    静岡市整骨院セラゼムV3体験

2017.02.03 | Category: 健康について,聖一色院,メニュー

自律神経のバランスが大切!!セラゼムV3でリラックスを体験してください!

おはようございます、鈴木です(#^.^#)

早いもので、1月も最終日ですよ…icon10

そして静岡県の私立高校受験日が迫ってきましたemoji09

我が家も数年前は胃がキリキリする季節でしたね(笑)

まぁ、あと少ししたら下の子で再度同じ状況となるわけですがface07

親として思うことは、風邪やインフルエンザにだけはかかりませんように<m(__)m>

でしょうかface06

追い込みで、睡眠時間が減ってきたりすると

自律神経のバランスが崩れてきてしまいます!!

※自立神経とは、心臓や腸、胃、血管などの臓器をコントロールする大切な神経で、言うまでもないくらい美容や健康の基礎となっています。 「交感神経」と「副交感神経」が、綱引きのように働いて(交感神経がアクセル、副交感神経がブレーキの役割と喩えられます)臓器をコントロールしています。

【交感神経が優位になった場合】

交感神経のアクセルばかり踏んで、副交感神経のブレーキ機能をすっかり落としています。
現代人に最も多いパターンです。
仕事や家事、人間関係のストレスなどから、一日 中イライラ、ピリピリしています。

こういう状況が続くと血流が悪くなり、免疫力が低下して病気や皮膚トラブルに見舞われやすくなります。
また仕事や家事などでも、一生懸命がんばっているのに結果が伴わず
心身ともに疲弊していってしまうことが少なくありません。

【副交感神経が優位になった場合】

副交感神経が高くとも、交感神経が低い状態はよくありません。
アクセルの利きが悪く、いつものろのろ運転になってしまいます。
この「のんびり屋さんタイプ」の人は注意力緩慢で不注意なミスを起こしがちなのです 。
7人にひとりの割合でいるとされ、うつ病に陥りがちな傾向もあります。

【交感神経副、副交感神経ともに低い場合】

交感神経、副交感神経のバランスがよくても、両方ともレベルが低いのもだめ。
ストレスの多い生活や寝不足が続くと両方の働きがダウンしてしまうケースがあります。

このタイプの人は大変疲れやすく、やる気や覇気が感じられず、いつもぐったりしている傾向があります。
アクセルもブレーキも働きが落ちているため、少し車を動かしただけでも疲弊してしまうのです。

だからこそ…

自律神経のバランスが大切!!

当院の設置してある、『V3』  は自動スキャンで個人の脊椎に合わせてマッサージし

さらに自律神経も整えてくれるスーパーマッサージ機なのですemoji08icon14

所要時間約30分  1回540円で

ぐっすり心も身体もケアしてくれるのです

鈴木はV3お気に入りなんですよ(笑)

仕事が立て込んだ時や、イライラした時などに

V3にのってしまえば 「あら、スッキリ」(笑)

これで職場にも家庭にも支障をきたしませんface20

受験生や受験生をもつ親御さんにぜひ体験していただきたいものですicon12

当院へのアクセス情報

えがおの鍼灸整骨院 聖一色院

所在地〒422-8007 静岡県静岡市駿河区聖一色88-1
電話番号054-295-9088
駐車場14台あり
休診日木曜日午後 (木曜日の診療時間 9:00~12:00)