MENU TEL

Blog記事一覧 > スタッフのお話,運動療法,院外活動・講演会 > ランナー膝   静岡市駿河区葵区清水区運動

ランナー膝   静岡市駿河区葵区清水区運動

2016.03.22 | Category: スタッフのお話,運動療法,院外活動・講演会

みなさん、こんにちは!
聖一色院の山本です(*^_^*)

先日参加しました静岡マラソンでは、ランナーズニーを発症し苦しみました。
筋疲労からくるフォームの乱れ、走行中での膝(外側)の突っ張り感…
レース後半では膝を曲げ伸ばし出来ない程の激痛でした。

ランナー膝の痛みがでた場合は、まず運動をやめ安静にすることが大切です。
その主な原因としては、オーバーユースとフォームの乱れ、ウォームアップ不足、下半身の柔軟性などが考えられます。

今回は治療としてストレッチ(大臀筋、大腿二頭筋、大腿四頭筋)
低周波治療、超音波治療で大腿周辺筋群を緩め、違和感や痛みの緩解をおこないました。

静岡マラソンでも、たくさんの方が痛みを抱えながら走られていたのではないでしょうか?
今回自分自身も走る事で、患者様の気持ちを少しでも共感できる良い経験が出来ました。

少しづつ暖かくなり、走りやすい季節になってきました。
お互い、怪我のないマラソンライフ楽しみましょう!
他にも身体の調子が整わない方は相談にのります!
お気軽にご相談ください。

※特徴は、通常の膝の内側の痛みと違い膝の外側に痛みがでます。 
腸脛靭帯は、膝の曲げ伸ばしで大腿骨の外顆の前後に移動します。
繰り返し外顆にぶつかる回数が増えていくうちに炎症が起きてしまいます。
おもに膝の外側の脛骨あたりに圧痛がありますが、大転子あたり(太腿のつけね)にも痛みがでます。

当院へのアクセス情報

えがおの鍼灸整骨院 聖一色院

所在地〒422-8007 静岡県静岡市駿河区聖一色88-1
電話番号054-295-9088
駐車場14台あり
休診日木曜日午後 (木曜日の診療時間 9:00~12:00)