TEL

バスケの怪我      | 静岡市で口コミNO1の整骨院!保育士在籍・安心の院内保育・子連れOK 駿河区・清水区 えがおの鍼灸整骨院 聖一色院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > バスケの怪我     

バスケの怪我     

2016.04.18 | Category: スポーツ障害

先日バスケットボールのプレー中に、右第5指PIP関節脱臼をして来院されたお客さんがいました。
12936486_167670916959041_8750642885398954377_n
脱臼とは関節に力が加わり、骨がはずれ骨の正常な位置を維持できない状態です。
脱臼により靱帯や血管を損傷することがあるので、自己判断しないで早急に専門医に診てもらいましょう。

12512665_167670956959037_2654608741341009932_n

脱臼の疑いがある時は、遅くとも8時間以内には元にもどす必要があります。
早急に整復しておかないと手術が必要となることもあり、場合によっては後遺症が残るケースもあります。
外傷(捻挫、骨折、打撲、突指、肉離れなど)には応急処置をしましょう。早期スポーツ復帰に欠かせないものです。

当院ではスポーツ外傷・障害の専門的な施術を行っております!
怪我で悩んでいる方は是非ご相談ください!