TEL

フィジカルトレーニングの考え方:静岡市 えがおの整骨院 体幹トレーニング | 静岡市で口コミNO1の整骨院!保育士在籍・安心の院内保育・子連れOK 駿河区・清水区 えがおの鍼灸整骨院 聖一色院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > パーソナルトレーニング > フィジカルトレーニングの考え方:静岡市 えがおの整骨院 体幹トレーニング

フィジカルトレーニングの考え方:静岡市 えがおの整骨院 体幹トレーニング

2019.03.11 | Category: パーソナルトレーニング

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

えがおの整骨院のトレーナーの福岡です。

今回は僕のトレーニングの考え方をお伝えさせていただきます。

突然ですが皆さんに質問です。

 

Q.家を建てるときに狭い土地と広い土地ではどちらの土地の

方が高い建物が建てられそうですか?

 

 

 

 

 

 

僕は

圧倒的に狭い土地に高い建物を建てるよりは

広い土地の方が高い建物は建てやすいと考えています。

 

これをスポーツをしている方に置き換えてみると、できない運動種目

(やったこと、経験したことがないために)

がある選手と様々な運動を経験してきて、そつなく何でも

こなせる選手とでは運動能力の基礎(土台)

が違うのではないかと考えています。

 

できない種目を抱えている選手=スポーツ選手としての基礎が狭い!?

そつなくなんでもこなせる選手=スポーツ選手としての基礎が広い!?

 

それならできない種目を減らしてできるようにした方が

運動選手としての能力も広がるし、専門競技の能力にも向上の

伸び代を作れるのではないかと考えています。

 

ここ最近、中学・高校生のアスリートが増えていますが

まずは競技特異的なことよりも、運動選手として

「できないことを減らす」ことを心がけて指導しています。

 

例えばラダーを用いたステップトレーニングは

やったことない選手は初めは戸惑います。

しかし、そのうち慣れてきて上手にステップを

踏めるようになります。

トレーニングなんて初めはできなくても

最終的にできるようになれば

OKだと僕は考えています。

当店のトレーニングにご興味のある方は是非

体験トレーニングを受講してみてください!

福岡

 

えがおの整骨院 聖一色院

054-295-9088