MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 10月の記事一覧

柔整もメンテナンスします(ー_ー)!!  

2016.10.19 | Category: 腰痛

おはようございます、鈴木ですicon01

最近は総院長も含め、スタッフがいろんな記事を更新しているので201鈴木の登場も、めっきり減ってきました(笑)

それぞれの得意分野を記事にしながらemoji08

皆様により良い情報発信をと

初心者ながら、各自頑張っていますface22

スタッフのIT化が加速する院内face17

スピード感・活気があり、とても活き活きしています172

そんな毎日ですが、時には自分たちもメンテナンスしなければ

クオリティーの高いパフォーマンスを維持することが難しくなります…

いかがですか???山本先生と柴田先生の見事な悶絶ぶり…

若さに任せていても良くありませんねicon11

みなさんも、充分お気を付けくださいface06

ぎっくり腰

ランニングと足底筋膜炎      

2016.10.14 | Category: スポーツ障害

こんにちは!

えがおの整骨院・鍼灸院 聖一色院の山本です!

当院マラソンサークルの皆さんと一緒に

今月末のしまだ大井川フルマラソンに出場予定ですemoji10

週3回ほどマラソンの練習をしながら、本番に備えています!

…ところが…

最近、靴底が擦り減ってしまったせいか足裏に激痛が!!face08face08emoji06

朝起きて歩き出す時に一番痛みを感じますface10

もしかしたら足底筋膜炎の可能性があるかもしれませんicon15

足底筋膜炎は何が原因で痛みが出ているのでしょうか?

原因の1つとして「アーチの柔軟性低下」が挙げられます!!

人間の足の構造は、地面からの衝撃を吸収し
負担を軽減する重要なクッションの役割をしています。

それがアーチの構造です。

土踏まずがない人はアーチが低下しています!

アーチの柔軟性が低下する原因としては
関節の歪み、筋肉の過緊張が考えられます。

足底筋膜炎は早期に治療しないと慢性化してしまうこともあります!

症状としては、足裏のかかとから土踏まずにかけてicon24
痛みが出ることが多いようです。

そこで当院最新の治療器
ハイボルテージを紹介させていただきます!

ハイボルテージ即効性があり
痛みを早期に取り除くことが出来ます!
また、過緊張を起こしている足底筋膜をほぐすことが出来ます!!

治療と組み合わせることで、相乗効果を生み
ランニングに早く復帰する為には最適ですface25icon12

このような痛みで悩んでいる方は是非お越しください!!!emoji10

練習中の打撲     

2016.10.11 | Category: スポーツ障害

左手を打撲した中学生

スポーツの練習中に接触してしまったそうです…(T_T)
痛みがあり、練習に支障があるとのことで受診されたそうです。

テーピングはもちろん、アイシングや入浴の指導、練習復帰の目安をお伝えしてました(^o^)丿

img_2997

競技復帰への全力サポート!!!     静岡市全域カバーします(^o^)丿

2016.10.09 | Category: スポーツ障害,パーソナルトレーニング

おはようございます。

聖一色院トレーナー・福岡です。

当院では学生アスリートプロアマアスリート

ケガから競技復帰までをサポートしますemoji02

受傷直後からの治療はもちろんのこと200

専属トレーナーによるアスレティックリハビリテーション

テーピング、ご父兄の皆様の相談など

安心して競技に復帰できるよう全力でサポート致します185

静岡市のスポーツによるケガは当院にお任せください!!

前回の続き(^o^)丿   静岡市トレーナー指導部活駿河区葵区清水区

2016.10.05 | Category: スポーツ障害,パーソナルトレーニング,腰痛

パーソナルトレーニング

Travent(トレヴェント)の福岡です。

前回、前々回と臀部・ハムストリングス・腓腹筋
の筋肉の硬結部を緩和する筋膜リリースの方法を
ご紹介しました。

筋膜リリースとストレッチを併用していただける
と筋肉の硬さが取れ骨盤が正しい位置で保つこと
ができるようになり良い姿勢を維持できるように
なります。

今回は臀部・ハムストリングス・腓腹筋の
ストレッチをご紹介します。

臀部のストレッチ

ハムストリングスのストレッチ


今回ご紹介したストレッチを継続して実施
していくことで不良姿勢を改善して良い姿勢
を保つことができるようになります。

是非、継続して筋膜リリース・ストレッチを
する習慣を身につけてください。

トレーナーによる姿勢分析      

2016.10.03 | Category: スポーツ障害,パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニング福岡です。

さて、トレーニング前、
トレー二ングの効果の再評価のツールとして
「姿勢分析」を取り入れています。今回は姿勢分析から見た
「骨盤後傾を改善する効果的な筋膜リリース」
をご紹介したいと思います。骨盤が後ろに傾くと(骨盤後傾)
臀部・ハムストリングス・下腿三頭筋(大腿後面)の筋肉が硬くなる
傾向にあり、前屈して指先が床に届かない方が多々見受けられます。

骨盤後傾姿勢

臀部・ハムストリングス・下腿三頭筋の硬結部を
このような道具を使ってほぐしていきます

GRID 筋膜リリース
左はGRID(グリッド) 右はソフトボール(ゴルフボールや野球・テニスボールでもOK!!)

[筋膜リリースの方法]

大臀筋リリース

まずは、お尻の真ん中(大臀筋)に
ボールを当てます。

GRIDが当たって痛気持ちいいところは
筋肉の硬さがあるところです。

ポイントはしっかり体重を乗せることです。

痛気持ちいところを入念に
押し当てGRIDを転がします。

その後、真ん中から少し外側に
ずらしてお尻の側面にGRIDを押しあてます。

今度は中臀筋をほぐしていきます。

中臀筋 リリース
少しカラダを横に傾けます。

筋肉の硬さが取れてくるまでは
1日のうちで数回実施してみてください。

カラダが硬い方、背骨が丸く骨盤が
後傾している方は是非試してみてください。

福岡

当院へのアクセス情報

えがおの鍼灸整骨院 聖一色院

所在地〒422-8007 静岡県静岡市駿河区聖一色88-1
電話番号054-295-9088
駐車場14台あり
休診日木曜日午後 (木曜日の診療時間 9:00~12:00)